About the Site

This weblog is edited and run by members of reallyenglish, a company offering a total English learning solution based in London, Beijing, Shanghai and Tokyo. Visit our corporate site to know more about what we do.

Notes are posted by members from various cultural and geographical backgrounds, and the topics range from education, business and international communication to software development, the internet culture, and more.

Staff

Masatomo Nakano http://twitter.com/masatomon /m/mt-static/support/assets_c/userpics/userpic-2-100x100.png simonl davida jeremyw Go Kameda gavin b No name tomoyukis

 

Recent Comments

  • Tomoyuki Sakurai: we've been using vether(4) successfully since 4.7. http://old.nabble.com/kernel-6318:-arp-cache-problem-bridge%284%29-with-vether%284%29-td27635451.html (the bug read more
  • RofR: Hi everyone Where about to setup serveral OBSD 4.9 or read more
  • Tomoyuki Sakurai: the above configuration has been working fine since 4.6. read more
  • Jean Aumont: Hi Tomoyuki, If you capture the packets with tcpdump and read more
  • Tomoyuki Sakurai: you will not see OSPF packets on physical interface. > read more
  • Jean Aumont: Hi everyone, I have been trying to pass OSPF in read more
  • Anonymous: without any other information, all i can say is doing read more
  • Jean Aumont: I have a similar set-up, but my 2 end points read more
  • illouca: thank you for the patch !! read more
  • Go Kameda: Glad to hear that - im afraid i cannot really read more

August 2009 Archives

Learning .mxml (as a .fla guy)

| No Comments

他のActionScriptを(も)書いているtechチームメンバーと違い、.flaファイルを使ったFlash IDEを用いてのコンテンツ制作しかろくにできなかった自分ですが、ここ数日、非常に小さいながらもFlex Framework/.mxmlを使った仕事(.mxmlで書かれたテスティングツールのUIデザイン)をやらせてもらっていて、今更なんとか勉強しているところです。

Flex Builderは稀にASエディタ/デバッガとしてしか使うくらいでしたし(今は主にFDTFlashDevelopをつかってます)、reallyenglishに参加させてもらう前はどちらかというと表現重視のものをつくってきた経緯から、傲慢にも自分がFlexを覚えるメリットは大してないだろうと考えていました(実際.mxml主体の制作方法ではものすごく難しい制作ケースがほとんどだったと思います)。しかし今回Flex Frameworkを実際に少し勉強してみて、逆にこの充実したFrameworkの恩恵をうまく使えばいろいろなことが本当に楽にできそうだ(逆にいうと恩恵をうけないと大変すぎて無理そう)といったケースが多くあるだろうということも実感しました。

このAdobeのチュートリアルなどをみるとおおこれは簡単そう、と感動しましたし、何よりも.mxmlを使えばソースがテキストだけで完結できるケースが増えるので見通しがよくなるのが魅力だと思います。これからは二つの制作方法の使いどころを把握してうまいこと組み合わせて使っていけるようになれたらなと考えています。

(。。という流れからもXFLには超期待しているんですが最近どうなっているのでしょうか? あと最初はなんじゃこりゃと思っていたFlash Catalystも今はぜひ使ってみたいと思っています。)

さて本題です。Flex FrameworkのHTMLライクなレイアウトの仕組みもぱっと見思ったより簡単そうでよかったのですが、Flex用のCSSもちゃんと充実してるんですね。検索したら非常にありがたい参考サイトがあったので、紹介させてもらいます。

追記:
Flex BuilderがFlash Builderと再ブランディングされることになり、ますます用語の使い方に迷いますが、下記の記事はFlexって結局なんだったっけ、と再勉強するにあたって非常に助けになりました。

Highlighting Text in TextField

| No Comments

Manipulating text presentation in a Flash interface is a very common task when developing a interface for learning applications at reallyenglish. "Highlighting" a certain parts of the text in a Flash TextField is just one of them and unlike doing it in HTML, it could be a bit cumbersome task sometimes. This time I tried to modularize the functionality.

View Demo
Source files (.zip, 356KB)

Rough description of how to use (please refer to the demo and the source code as well);

 // Create a TextHiliter class instance, passing references for the TextField and a Sprite to draw hilighting marker;
_textHiliter = new TextHiliter(refTextField, refCanvas);

// Hilight the 1st to 4th letters, with #C4E1FF (100% alpha) marker
_textHiliter.hilite(0, 4, 0xC4E1FF, 1);

// Hilight the letters "unable to stop herself to assist her" between "Margaret, " (please note the spaces)  and ", was involuntarily" with #D3FD2D (100% alpha) marker
// The current implementation hilights the 1st match only
_textHiliter.hiliteByLetters("unable to stop herself to assist her",  0xD3FD2D, 1, "Margaret, ", ", was involuntarily");

Although it's still under improvement, I think that the logic for extracting area of certain part of the text can be applied to some other purposes. (And please enlighten me if you know a better way of doing it..!)

2009/12/20:
Made the following changes.

  • Changed hilite() method so that it does not include the character specified by the argument "end(index)". Now it takes effect to the part specified by start and all characters up to end - 1, just like String.substring() method.
  • Changed the Demo so that the text can be highlighten just by selecting a certain part of it.

reallyenglishに参加してから、ActionScriptでのテキストの加工(特に表示面での加工)を行うことが多くなりました。ダイナミックテキストの特定の複数箇所をハイライト(マーキング)するといった処理もその一つです。HTMLだと楽勝ですが、Flashの場合やってみたらかなりめんどくさい感じだったのでこの機能を切り出したものをつくってみました。

View Demo
Source files (.zip, 356KB)

TextHiliterクラスのおおまかな使い方(詳しくはデモ及びソースコードを参照);

// TextField、及び描画用Spriteの参照を引数にTextHiliterのインスタンスをつくる
_textHiliter = new TextHiliter(refTextField, refCanvas);

// 1文字目から4文字目までを、#C4E1FF、100%アルファでハイライトする場合
_textHiliter.hilite(0, 4, 0xC4E1FF, 1);

// "Margaret, " と ", was involuntarily"(スペースに注意) という文字列に挟まれた "unable to stop herself to assist her" という文字列を、#D3FD2D、100%アルファでハイライトする場合
// (現状の実装では、条件を満たすものが複数あった場合も、一番初めにマッチしたものにしか適用されないです)
_textHiliter.hiliteByLetters("unable to stop herself to assist her",  0xD3FD2D, 1, "Margaret, ", ", was involuntarily");

まだ発展途上ですが、TextField内の文字列のエリアを取得する部分のロジックは他の用途にも応用できると思うので、何かの参考にでもなれば嬉しいです。あともっといいやり方があれば教えてください。。!

2009/12/12 追記:
下記を変更しました。

  • hilite()メソッドをString.substring()メソッドと同様、startで指定したindexからendで指定したindexの一文字前までハイライトするように変更(以前はendで指定したindexの文字を含んでました、ごめんなさい)
  • デモにおいて、テキストをセレクトするとセレクトした部分がハイライトされるよう変更

Wording matters

| No Comments

Quite belated, I bumped into this article on "tech lingo invented by marketers" by Mike Elgan.

Stop Dishonest Tech Lingo!

In the article, his heat on the term "follow" which was “invented“ for Twitter goes;

“The word is designed to appeal to narcissists who always wanted a "following." It lets users think that people out there are hanging on every word, anticipating every quip and mobilizing in response to the brilliant missives of the genius tweeter.“